様々な場所で購入できる防犯カメラ|家庭用なら簡単に使える

  1. ホーム
  2. 安心できる暮らしを守る

安心できる暮らしを守る

防犯カメラ

犯罪に対応する

自宅の壁に落書きをされたりゴミを投げ入れられたりする場合、犯人を特定するために防犯カメラを設置すると良いでしょう。防犯カメラには録画機能がついていますが、何日間分録画できるか調べることが大切です。頻繁に録画を消すのは手間だと言う場合は、百日以上録画できる防犯カメラも販売されています。犯罪を特定するために防犯カメラを設置する場合は、犯人から見て分からないような小型のカメラを選ぶと良いでしょう。小型であれば見た目がカメラとは思えないスクエア型のものもあります。悪戯が深夜に行われる場合は暗視機能のついている防犯カメラを設置することが大切です。逆に犯罪抑止のためにカメラを設置する場合は外部から見える位置に大きめのカメラを設置しましょう。

犯罪を抑止する機能

住まいに防犯カメラを設置すれば人間が起こす犯罪の瞬間を録画できるため、裁判沙汰になった時に重要な証拠として提出できます。こうした目的のために防犯カメラを買う際はカラーで映像を録画できるものを選ぶと良いでしょう。逆に犯罪が起こる前の抑止のために防犯カメラを設置する際は、人に向けて光を当てるなど威嚇機能が備わっているものを購入することが大切です。夜間であれば普通人は訪ねてきませんので、玄関にそうした防犯カメラを設置しておくことで侵入者を驚かせることができます。こうした目的のために防犯カメラを購入する方は、人間をとらえた際にセンサーが発動して録画してくれるカメラをが便利です。このような製品であればバッテリーの消費を抑えられるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加